転職に関して悩みぬいた体験記 アンケート調査してみました

転職って人生の大綱渡り!

管理人は、転職をきっかけに人生が好転しました。ですが。本人は驚くほどに何にも考えておらず、転職やスキルアップに対して多くにの人が、
どれほどの考えや悩みを持っていたのか次第に興味がわくようになってきました。

 

そこで、インターネットをフルに活用して、当サイトでは、色んな職業の転職に関する悩みを紹介して、解決策や良いサイトを紹介できればと思っています。
もしあなたの職業にあったコンテンツがあれば参考にしてみてください。

 

高度な技術が必要な医療行為も出来て患者様に安心を与える声かけができる看護師はすごいです

 

成人してからでも看護師を目指して生きようとする人の思いとは??

 

転職することはかのうなのでしょうか??

 

現在、私は高血圧症で内科に定期的に通院していますが、そこの病院にいる看護師さんは礼儀が素晴らしいです。
病院に来られる患者様1人1人に必ず声かけして挨拶してくれます。

 

 

私は病院に行くと緊張して血圧が上がる事が多かったのですが、この病院の看護師さんに出会ってからは安心して病院では血圧は上がらなくなりました。
また、看護師さんはしんどい仕事の中でも常に笑顔で接してくれます。

 

 

心配しないように声かけしてくれるので病気への不安も少なくなりました。
そして、通院しながら看護師の仕事を観察してみると心電図をとったり血液をとったり高度な技術も必要な医療行為が目につきます。
看護師は必ず学校に行かないと国家試験を受けれないだけあって患者の立場から見ると誰もがプロに見えるのですごいところです。

 

 

人の命にかかわる仕事を笑顔で出来ている事はプロといえどもすごい事だといえます。

 

そこで本題ですが、
ナース【看護師】さんも実は転職は大変で、いくら超器用なナースさんでも、いざ転職となるとどうやって転職先を選べば良い人間関係やスキルアップに
つながっていくのか??と悩んでいる人も多いのではないでしょうか??

 

今ではネット転職サービスといった形でサポートを活用している方も多いようです。
派遣やバイトなんかも 実はネットサービスにどんどん移行していってるみたいですね。

 

看護師派遣on!失敗しない看護師派遣【単発、転職ガイド】!
詳しく書かれているので非常勤派遣や転職など参考に

 

デイサービスってどんなところなんだろう?
病院で約4年間働いた後、育児に専念するために退職。その後は3年ほど専業主婦生活を堪能しましたが、子どもも大きくなり、そろそろ社会復帰を・・・と思っていた矢先、デイサービスで働いてみないかと声をかけてもらいました。
デイサービスがどんな雰囲気なのか、介護士さんとの関係はうまくいくのか、利用者さんと何を話せばいいんだろう、など心配事はたくさんありましたが、思い切って飛び込んでみると、病院とは違う新しい世界が広がりました。

 

 

デイサービスの看護師は1名体制であることが多く、利用者さんに健康上の問題があったときには素早い判断が求められます。相手はお年寄り。さっきまでお元気だった方が、急に倒れることだってあるのです。救急車を呼ぶような事態になることもあり、冷静な対処が必要になります。医療職が職場に一人だけという緊張感は、やはり感じます。それだけ責任が伴うのです。
普段は利用者さんの健康管理に注意しながら、一緒にレクリエーションに参加したり、おしゃべりしたりと、楽しいこともたくさんあります。お花見や紅葉狩り、お散歩、お買い物など、みんなで揃ってお出かけすることもあり、利用者さんだけでなく、働く側にとってもいい思い出になります。

 

 

 

そして何より、利用者さんは人生の先輩です。これまで歩んできた人生について話を聞くとき、その人の歴史をしみじみと感じます。それらの話からこちらが学ぶこともたくさんあり、利用者さんと向き合ってじっくりお話が聞けるのも、病院とは違った魅力かもしれません。
介護士さんとの関係も、利用者さんが快適・安全に過ごすという共通の目的を持っていれば、助け合えるいいパートナーになります。
看護師としての自覚を持ち、利用者さんと向き合えるデイサービスでの仕事は、人として成長できるいいチャンスになります。

続きを読む≫ 2016/04/28 16:52:28

数年前、プログラマーという職業に限界を感じたため会社を辞めました。大企業の請負で自分らしく仕事が出来なかったという感覚もあり、プログラミングという仕事は好きだったものの転職を考えました。

退社してからは、なるべく別の業界で働いてみようと、様々な会社の面接を受けてみました。塾の講師の試験を受けた事もありましたし、いわゆる製造業で機械を扱うような仕事に応募した事もあります。

 

面接の結果、良いお返事を頂いた事もありました。とても有り難いと思ったのですが、自分ではその職種がぴんと来なかったんですね。大変申し訳なかったのですがお断りをしてしまいました。

 

最終的に自分には何が出来るのか、何がしたいのかということをじっくり考えました。その結果、もう一度プログラムを組んでみたいという情熱が戻ってきたのです。

 

しかし前のような請負の会社は自分のやりたい事など通らないので、どこの面接を受けるかは悩みました。探した所、自社でハードウェアの設計、販売を行っている会社があり、その機器用のソフトを作る仕事に就く事が出来ました。

 

今回はかなり自分の意見も採用していただけます。やはり提案できるとやる気が違いますね。

続きを読む≫ 2014/03/29 10:37:29

私は、転職活動を最近経験し、とても頑張ったなと自分で思っています。
今のご時世、本当に求職者の人が多くて、
私は事務の仕事を探していたのですが、
ハローワークで事務の仕事の求人は結構あるのですが、
それなりに休みや給料の面が普通にいい感じだと、
既に応募している人数が100人を超えていることなど
結構ありました。

 

事務は人気が高くて、どの仕事も本当に応募者が多数で驚きました。

 

中々決まらず、事務の経験もアルバイトで2ヶ月くらいしかないほどの、
経験だったので厳しかったです。
ですが、パソコンを勉強しにいったり、PCの検定なども取得したりして頑張りました。

 

そして数を打てば、当たると思っていたので、
とにかく応募しまくりました。
全部で45社は応募したと思います。

 

何度か採用も貰いましたが、思ったような職場じゃなかったり、
社員の人の雰囲気があまり好きじゃないなと面接で感じたこともあったので、
辞退したりと、結局またフリだしに戻ったこともありましたが、
ようやく仕事を頂くことが出来ました。

 

本当に就職活動は辛くて、何度もやめたいと思いましたが、
ずっと頑張った結果が出て本当によかったなと思っています。
諦めないことが大切だと思います。

続きを読む≫ 2014/03/29 10:36:29